海やプールに行くならもはや必需品!水中で写真が撮れる完全防水スマホケース

今アメリカで人気のMpow(エムパウ)のスマートフォン対応完全防水ケースの紹介です。

Mpowとは?

Mpowは家電製品やアクセサリーなどを専門としており、新世代のユニークで革新的な製品を開発している会社です。ロンドン、ベルリン、カリフォルニアなど世界10ヶ国以上にセレクトショップを構えています。
Mpow製品にはシンプルで使い勝手の良い商品が多いです。

では今回、Mpowの完全防水スマートフォンケースのご紹介をします。

製品のメリットとデメリット

メリット

スマートフォン全機種対応!

工業規格IPX8採用

IPXとは

IPXとは防水性規格で有害な影響を伴う水の侵入に対しても保護等級です。

等級は0~8まであり、

0級→無保護

1級→水平面に対して垂直の方向から落下する水滴に対して保護

2級→水平面に対して垂直の方向から15度の範囲で落ちてくる水滴に対して保護

3級→水平面に対して垂直の方向から60度の範囲で落ちてくる水滴に対して保護

4級→あらゆる方向からの噴霧に対して保護

5級→あらゆる方向からのノズルによる噴流水に対して保護

6級→あらゆる方向からのジェット噴流水に対して保護

7級→一時的な水没に対して保護

8級→継続的な水没に対して保護

こちらは等級の中でも最高クラスの8級になります。
また水以外にも雪やホコリからも保護してくれます。

もちろんタッチ操作可能!

透明度に優れたPVC素材というものを採用しているので、スマートフォンを収納したまま、感度よくタッチ操作ができますし、両面透明度は同じなので、水中でも綺麗に写真を取ることが可能です。
またSNSやメール、通話も可能になっています。

盗難防止になる!

パスポートや、クレジットカード、身分証明書なども一緒に入れることで、貴重品管理ができる。海などで遊びに行くときには持ってこいです!

デメリット

  • 一定の水深下においてタッチスクリーンが反応しない時があります。
  • 大きめの携帯ケースを付けている場合取り外してからじゃないと防水ケースに入らない場合があります。
  • 指紋認証ができない。

どんなシーンで活用できるか?

日常生活の中であれば、お風呂の中で最適です。
女性の方であれば、半身浴など長くお風呂につかる方も多いはずなので、防水ケースに入れて頂ければ、故障の原因を回避できます。
入浴中に動画や通話、SNSなどを使って、いつもの入浴をワンランク上の状態で楽しめると思います。

アクティブシーンにも最適です。
海に遊ぶに行くときや、サーフィン、ダイビング、水泳、スキー、スノボー、などで有効活用できます。

最後に

水上、水中で遊ぶ時に最高なパフォーマンスを発揮するMpowの完全防水ケースですが、もし水中できれいな写真を撮りたいって時、防水性のカメラを買うとかなりコストがかかると思います。しかしこちらをゲットしていただければ、安価でランニングコストもかからず、写真を撮ることができるのでオススメです。またインスタ映えを狙って撮影するのもアリですね。